【MUPweek3】自己改革の準備

1.朝一でアイスを買ってみる冒険をしよう!

私達は自分が気付かない内に自分の癖がついてしまっています。全ての行動がルーティン化してしまっていますので、小さな事から変えていかないと将来は変わりません。

この事に気づきましたらまずは自分の1日の行動を記録してみましょう。
詳細に書き出す事が出来ましたら、少しずつ変化を楽しんで行動に移していきましょう。
冒険が出来るか出来ないかで大きく変わります。

大カテゴリーは1時間単位で区切って書き出してみましょう。
中カテゴリーで詳細に書き出してみましょう。
毎日同じ行動をしているのがはっきりとわかるはずです。

2.自分の領域以外の人と関わる機会を増やしましょう!

私達は9年間の義務教育で同じ年代、同じ人、同じ教育、同じ地域で育ちましたので、同じコミュニティにいる事が普通であり、視野が広がる機会がなくなります。そんな環境の中で育って来ましたので、社会人になってからも同じコミュニティでなんの違和感もなしにおじいちゃん、おばあちゃんになるまで過ごしています。

例えば、学生であれば他校から転校して来た子がいたら他の学校のシステムを知る事が出来ます。留学生がいたら、国内だけでなく海外の学校事情も知る事が出来ます。社会人であれば、他社の人と関わってみる事で自分の会社の立ち位置や他業界について知る事が出来ます。

積極的に自分の所属しているコミュニティの外に出ていきましょう!多くの発見があるはずです。


3.将来は何をやりたい?夢は何?

即答できる人はそんなにいないはずです。なぜ見つからないのでしょう?
視野も狭ければ、知っている事も少ない、スキルもない状態なので見つかる可能性が低いのです。
どうしたら見るけることが出来るのでしょうか?

視野を広げて、夢を見つけるために知っている事と出来る事を少しずつ広げていく事でしっかりとした自分の道を見つけていきましょう。
自分の領域以外の人と会うことは知っている事を広げていく事に繋がります。そして、今自分の目の前にあるタスクと真摯に向き合い、解決していく事で出来る事を増やしていきましょう。


4.【次回MUPweek4】継続スキル

次回は実際に自分が今何に取り組めば良いかわかったところでそれをどのように継続して取り組んで行けば良いのかを説明します!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です