MEOの解説

MEOは短縮された言葉で
M(map)
E(engine)
O(optimization)
になります。
意味は主にGoogleマップに対する地図エンジン最適化(マップ検索エンジン最適化)です。


1.MEOを理解するポイントは3つあります。

①Googleマップと連動してビジネス情報が記載された「Googleマイビジネス」が表示されます。
②自社のマイビジネスを上位表示させてマイビジネスから集客やウェブサイトに遷移させます。
③マイビジネスを上位表示させる為のあらゆる対策を総称してMEO対策と言います。


2.特徴

・基本的に無料です。誰でもいつでもどこからでも始める事が出来ます!

・「エリア×業種」のように検索をする人が多いのが特徴です。
例えば、検索をする時に多くの方がこのように探すのではないでしょうか?
「大阪」「カフェ」みたいな感じです。

・検索し始めるときは基本的にその場から近くの何かを探し始める人が多いので、地域密着型の店舗ビジネスとの相性が抜群です。

・MEOが表示される場所は検索結果の最上位に表示されるので、CTRがとても高くなりますので、来店客数を伸ばせる確率も高くなります。

・効果が把握しやすい点でご自身でGoogleマイビジネスを管理する事になる為、情報が見やすく、便利です。

・記事よりも競合が少ないのでどんなお店でも勝負がしやすいです。
記事になると、ネット上のあらゆる人が毎日いろんな記事を書いており、SEO対策をぎちぎちに行なっておりますので、中々上位に表示されにくくなります。
その点では、地域の店舗のみにライバルは限定されるので上位にも表示されやすくなります。

・スマホとのとても相性が良いです。

3.MEOとSEOは全然違います。

SEOはホームページや記事が出るものです。
MEOはマップと一緒に表示される部分になります。
表示順位はMEOがSEO対策されている部分よりも基本的に上に来るので、上から見られる分MEOの方が若干重要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です